www.food24fps.com

夫はずっと、保障期間が70才までの掛け捨ての生命保険に入っていました。月々の掛け金は15000円程度で補償額は1500万という保険で、あまり深く考えもせず知り合いにすすめらて入った保険でした。 でも夫は70才までしか保障期間がないのなら、71才から後には保険がなくなってしまって俺の葬式代も払えないじゃないかと心配をするようになったんです。夫の身内で70才までになくなった男性なんてほとんどいないし、掛け捨てにしたお金が無駄だになるというんですよね。 わたしはそんなに高齢まで保障期間がある生命保険なんてないんじゃないかと思いましたが、夫は保険ショップにでかけて生命保険の話をいろいろと聞いてきました。そして80才まで生命保障がある保険をさがしてきたので、驚いてしまいました。 結局夫は保険ショップで教えてもらった、80才まで1000万円の生命保障があって月々の保険金は14000円程度掛け捨ての保険に掛けかわったのですが、おれはきっと80までは生きないからこれで葬式代は十分に出るぞというので、死ぬ話なんてとんでもないもっと長生きしてほしいと心から思いました。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.food24fps.com All Rights Reserved.