www.food24fps.com

犬は身近な動物で多くの人たちが飼って一緒に暮らしています。 外出中に歩いていても散歩しているいるがいるとつい犬を見てしまいます。 犬は様々な種類がいて散歩中の犬を見ているだけで気分が良くなります。 自分はペットの禁止のマンションだし経済的に余裕がないので飼えません。 なので犬を飼っている友人や知り合いや犬を連れて散歩している人を見ては羨ましくなってしまいます。 自分が一番最初に見た動物は犬だったような気がします。 近所に住んでいる人が犬を飼っていて気が付いたらいつもそこに自分は行っていて突然いなくなるから心配されたようです。 自分は今も進学したい専門学校があります。 それはトリマーになるための専門学校ですが経済的に無理でローンを組むことも出来る状態でないし奨学金も審査が通る状態でなかったので本来ならばみんなが進学するはずの18歳に進学出来たらいいのですが未だに学費を工面できず二年の月日が経ってしまいました。自分はアルバイトさえも採用されないのでおかしいと思いました。 幼馴染の人のお母さんが勤めている会社にアルバイトとして紹介されましたが周りの人や上司におかしいと陰で言われ五か月で解雇になり、給料全額家庭の生活費で消えました。 納得がいかず障害者スポーツセンターに区役所の職員と行くと知的障害B2だったことが判明しやっと生きている中で周りと違う感じな変なもやもや感が抜けましたが同時に少しショックでした。 大人になる前に分かれば給付金などを貰いもっと早くから家庭の足しになるはずですがもう児童で貰えたものは貰えません。 それでも障害者基礎年金はもらえるので貰います。 知的障害でも軽いほうのでなかなか見ただけではすぐに分からないそうです。 アルバイトの立て続けての不採用は知的障害なのが面接官に伝わっていたのかと思うよ悔しい思い出いっぱいです。 周りの中学の同級生や高校の進路調査では進学をする人ばかりで高校にいたっては自分が以外進学していたのでとても羨ましくて妬むような感情しか湧かず自分が嫌になりました。 これから先進学出来てもほかの人たちより就職が遅れるかもしれないけど好きな犬のためには頑張ってやりたいと思います。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.food24fps.com All Rights Reserved.